汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

ビジネスランチ@愛宕グリーンヒルズ

ビジネスの話

本日は愛宕グリーンヒルズでの仕事。

愛宕グリーンヒルズの最上階にはXEXというお店があります。
このお店を経営するのは、

株式会社ワイズテーブルコーポレーション
http://www.ystable.co.jp/
東証マザーズに上場している企業です。個人的に応援させていただいております企業さんです。

前期(平成21年2月)決算は、売上高140億、当期純利益△4億(連結ベース)。やはり不景気による消費マインドの低下は、外食産業には向かい風の状況です。特に比較的客単価が高いレストランへの影響は大きいのではないでしょうか。一方でマクドナルドが調子がいいように、単価が安いフードへ客が集中している傾向があるように思えます。

おいしいランチを食べる際に、そんなことを考えてしまうのは職業病な気もしまして・・・はぁ(笑)

話を戻しますと、その日ランチでXEXに行ってみたわけなのですが、外国の方々はかっこよくお洒落にビジネスランチをおりました。景色もよく、また、ピザのランチをオーダーしたのですがとてもおいしく頂きました。さらにデザートは10種類ほどビュッフェとなっておりまして。甘いものが好きな自分にはたまらないビジネスランチでした。

このランチ1800円。高いとみるか安いとみるか。
個人的にはとてもお得なランチでとてもお薦めです。平日しかやっていないのがちょっと残念ですが、もし機会がありましたらぜひ行ってみてください。

pexels-photo-9820-large

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフ1日レッスン@リンクス川崎

今日はゴルフの練習場に行ってきました。
「リンクス川崎」
とてもきれいでレストランも併設しているお洒落な練習場です。

実は最近お知り合いになった方のお父様がなんと元ツアープロ!その方のお誘いで、そんな偉大な方にみっちり教えてもらいました。その方がいらっしゃるのがこの「リンクス川崎」ということで。

今まで結構間違った方法で打っていたこともあり、お教えいただいた後はみごとにスランプにはまりました。ただこの後の飛躍のために教えていただいたことを、少しずつでもやっていきたいと思います。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請【汐留行政書士法人】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「熱波」 沖縄小説

neppa.jpg

久しぶりに小説を読みました。クライアントの社長よりお薦めの一冊。

「熱波」 今野敏 ハルキ文庫

沖縄についての小説です。主人公は霞ヶ関のキャリア官僚の男性。180度違う人生を沖縄という地で歩むことになる。フィクションですが、完全にその世界にのめりこんでました。沖縄について、ある程度土地感がある方にはお薦めです。また歴史が好きな方にもお薦めです。ちょっと政治的な要素の記述も多いですが。

国際通り、沖縄返還、コザ暴動、琉球支配、琉球処分、米軍基地問題・・・

沖縄の歴史を踏まえ書かれたこの小説は、沖縄に興味がある方にはお薦めの一冊です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚披露PARTYに出席

本日は、クライアントの社長様の結婚披露パーティーに出席させていただきました。もう4年もお世話になっている方で、東京のお兄様という感じでしょうか。公私共に気にかけてくださる方です。自分が独立するに当たりましてもご支援いただきましたし、ご恩のある方です。

会場は竹芝にある「ツキ シュール・ラ・メール」というとても素敵なレストランした。
http://tsukisurlamer.com/

100人程いらっしゃっておりまして盛大な披露宴でした。自分は実に涙もろい性格でして、思い出の写真めぐりなどではほろほろしてきます(笑)幸せのおすそ分け・・・ありがとうございました。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請【汐留行政書士法人】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

顧問先の会社様のイベントにて@六本木

本日は顧問をさせていただいておりますイベント会社様の六本木でのイベントに、また別の会社様の経営者の方と遊びに行ってきました。150人~200人ほどいらっしゃいました。世の中不景気ですが、このようにたくさんの方々がお集まりになられる場を提供して、そして実際にたくさんの人が集まるということはすごいことだなと改めて実感しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

公認会計士試験/いとこガンバ!

6歳年下のいとこが公認会計士を目指すこととなりました。前から時々相談に乗ってはいたのですが。自分を見てというわけではないでしょうが、近親者が会計士を目指すというのはなぜかうれしいものです。

将来汐留パートナーズグループに・・・なんて気が早いことを考えてしまったり。合格者が増加して入るものの、決して簡単な試験ではないような気もしますので、頑張ってほしいものです。

0f81995f24e16d430fbc94e24a4a02dd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

88歳の公認会計士が大学院へ

いつも拝見している「公認会計士ナビ」に興味深い記事が。
http://kaikeishinavi-news.seesaa.net/article/116642109.html

目白大(東京都新宿区)の入学式が2日、さいたま市大宮区で行われ、88歳の公認会計士加藤隆之さん=東京都練馬区=が出席し「国内の会計監査制度を充実させるため経営学の理論を学びたい。死ぬまで勉強だ」と意気込みを語った。加藤さんは陸軍の経理部将校として台湾に駐屯。戦後は立教大で経済学を学び、1958年に修士課程を修了した。今回は博士課程に合格し、目白大の大学院に通う。(KYODO NEWS)

すごいですよね。88歳、ちょうど自分の60歳先輩です。

人生生涯勉強ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

IFRSについての勉強会・座談会

昨日はIFRSの勉強会(座談会)に30分だけ出席しました。前職の監査法人時代の同期の公認会計士が主催でした。

IFRSとは日本語では「国際財務報告基準」といい、International Financial Reporting Standardsの略語です。誤解を恐れず簡単に言いますと、これから世界の会計基準は国際財務報告基準に収斂していくこととなりますが、現状、これを採用しているのはEU諸国であり、日本やアメリカは自国の会計基準を捨てて、会計基準の全面乗り換えを行わなければならないという非常に影響の大きいものです。

現在、日本がどのような方向へ向かうのかはロードマップが出た程度ではあり、具体的なことは決まってはおりませんが、このような情報の収集は継続的に行いたいものです。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請【汐留行政書士法人】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ICHIMOKU会~ディー・ブレイン証券主催

昨日はディー・ブレイン証券主催の勉強会及び交流会(ICHIMOKU会)に参加してまいりました。勉強会、交流会ともにグリーンシート公開企業の創業者様のご講演がありまして、大変勉強となる有意義な時間でした。

特にICHIMOKU会での交流は有意義なものでした。
ICHIMOKU会とは、成長を志す企業の交流を通じて、参加者相互の事業発展に寄与することを目的としている会で、一目置かれる方々が第一木曜日に集まる会、とのこと(出縄社長のブログより)

出縄社長は公認会計士で、新日本監査法人公開業務部時代の私の大先輩に当たる方。昨日は初めてご挨拶させていただきましたが、気さくにお話していただきました。

ぜひ、このICHIMOKU会にクライアントの社長様でご興味があられる方と定期的に参加したいと思っております。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請【汐留行政書士法人】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

栄光に近道なし~1年を振り返って

「栄光に近道なし」

自分の座右の銘にしている言葉です。

本日で汐留パートナーズ株式会社を設立してちょうど1年がたちました。

独立する際に、「今のお客様と独立後お仕事をできないかな」、という気持ちは誰しもがもっているかと思います。それはどこの業界でも同じだと思います。私もそうであったと思います。

あのとき、尊敬する上司は私の将来のことを心から考えてくれたのだと今では思います。もしかすると、何かしら監査法人でもてあます案件はあったかもしれません。ただ、幸か不幸か私は完全「ゼロ」からの状態で、スタートいたしました。

振り返ってみると遠回りばかりの1年間であったように思います。ですが、遠回りした道にあった出来事は、すべて体で覚えています。成功も失敗も両方とも、忘れることはないでしょう。

道を戻ることがなかったことが幸いだと思います。

2年目はどんな道を通って自分が歩んでいくのかすごく楽しみです。
遠回りをしてよかった・・・そう思えるような気がしてなりません。
もっと遠回りしてもいいかもしれません。

自分ひとりでは結局は何もできません。たくさんの方々に支えられております。その感謝の気持ちを忘れず2年目に突入したいと思います。

皆さま、今後ともご支援の程よろしくお願い致します。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る