汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

Samura Venture Summit 孫泰蔵氏の話①

本日開催の
『第3回SamuraiVentureSummit~若き野心、世界へ season2 ~』
に参加してまいりました。

【主催】株式会社サムライインキュベート(代表取締役CEO 榊原健太郎氏) 

その中でゲストスピーカーである孫泰蔵氏のお話を間近で聞くことができました。
孫泰蔵氏は、現在はJASDAQ上場企業であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の代表取締役会長で、お兄様はソフトバンクグループを率いる孫正義氏です。

son-san.jpg

講演の中で孫さんはいくつかの重要なお話をしてくれました。

①起業家とは

「起業家は楽観的でないといけない。しかし、楽観的になることは難しい。」
「楽観的になるためには、もうこれ以上できないほど努力して努力して努力し尽くしてはじめてなれる。」
「自分を納得させるほうが人を納得させるより難しい、なぜなら自分はごまかせないから。自分を納得させられるまで努力をすべき。」
とお話されておりました。

自分も全くそう思います。人の話を聞いて100%agreeな状況は久しぶりでとても気持ちが良かったです(笑)

次に続く。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請代行【汐留行政書士法人】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Samura Venture Summit 孫泰蔵氏の話②

孫さんの重要なお話の続き。

②哲学→志

「なぜこの事業をやりたいのかという自分の哲学を追求する」
「こんなに不安で苦しい思いをしてまでやるぞというモチベーションは哲学することからしか生まれない」
「哲学をのレベルまで高めていく」
「自分の夢が自分のためにあるだけではなく社会に貢献するためにあるという思想に高める」

さて、これは少しどころではなく大変高尚なお話でした。しかしながら、孫さんがわかりやすくお話をしてくれたため、私をはじめとした会場にいた方々、特に若いアントレプレナーの方々は心臓を鷲摑みにされたような感じだったのではないでしょうか。本日以後考えさせられる毎日になりそうです・・・(汗)

次に続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Samura Venture Summit 孫泰蔵氏の話③

孫さんの重要なお話の続き。

③Englishの大切さ

本日のテーマが「世界に挑戦する」という内容だったため、そもそもの発想として日本で成功してから海外に・・・ということではなく、最初から英語で商品化、それを日本語化、という発想が大切であること、そしてそのための英語という語学がいかに重要であるかについてお話いただきました。

私たち会計人にとっても英語を使いこなすことは非常に重要となってきています。

・事業展開のグローバル化(海外への事業進出)
・投資家のグローバル化(外国人投資家の市場参入)
・資金調達のグローバル化(海外市場での資金調達)
により国際会計基準(IFRS)が必須になってくる時代がすぐそこにあります。

日本語からではなく英語から入るという斬新な発想(すでに当たり前なのかもしれませんが)、多少なりとも私も日々実践してみたいと思いました。

最後に孫さんと名刺交換しご挨拶をさせていただきました。本イベントの趣旨である「若い世代が世界へ向かって挑戦すること」を微力ながらバックヤードとしてご支援したい旨を伝えると、孫さんは私に「君のような若い感性を持つプロフェッショナルが、若い起業家が誤った方向に行かないようにしっかりサポートしてあげて下さい。今度ゆっくりお話しましょう」と。ありがたいお言葉を頂戴いたしました。

お会いして改めて孫さんに御礼、そしてお話がしたいです。
その時まで名前に恥じぬよう吾を研いてまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

汐留から見る汐留パートナーズ

ビジネスの話

shiodome-yakei001.jpg

先日会食した際に汐留の高層ビルから見た景色を写真に取りました。汐留パートナーズグループが入っております汐留スペリアビルは黄色い○のところです。ビルの名前には「汐留」とついているものの、実は新橋です(笑)

三井不動産のビルで場所も立地も最高、思い入れのあるビルではありますが少々手狭になってまいりました。高層ビルへ・・・とはならなくても次はもう少し大きなフロアのビルに入居してみたいです。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請代行【汐留行政書士法人】

  

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

企業財務会計士、導入困難に。

先日の日経新聞より抜粋。
————————————————————-
 政府が公認会計の就職浪人問題に対応するため2013年に導入を予定していた「企業財務会計士」制度の実現が困難になった。今国会に提出した同資格の新設を柱とする公認会計士法の改正案に、自民党や公明党など野党が反対しているためだ。政府は関連部分を削除して対応する方向で、議論は今後、仕切り直しとなる。
 企業財務会計士の資格の導入は、公認会計士試験に合格しても就職できず、資格取得に必要な実務経験を積めない就職浪人問題を解消する狙いだった。ただ、「公認会計士の試験合格者が多数いるのに、わざわざ新資格の合格者を採用する企業があるのか」といった疑問の声が当初から出ていた。野党側は「機が熟していない」として新資格の関連部分を法案から削除するよう求めており、与党側は応じざるを得ない状況だ。
————————————————————-

確かに、採用する企業はないですよね…。
諸外国と比較して、「公認会計士」と「税理士」という2つの資格が存在する日本に、もう1つ似ている資格ができると諸外国からもわかりずらいと言われてしまいそうです。「日本の公認会計士には会計に関して何かできない仕事があるのか?」と思われるのは…あまりよろしくないですね。

本当に私たちの業界も激変してしまいました。
古き良き時代が懐かしいです(笑)

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請代行【汐留行政書士法人】

  

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ありがとうと言われたい。

こんばんは。汐留パートナーズの前川です。

3~4月、そして5~6月と大阪でお仕事をさせていただく機会が増えております。
汐留パートナーズの会計コンサルタントは私を含め、皆、大阪へ・・・という日々です。

さてその中で、手前味噌ですが弊事務所コンサルタントメンバーは本当に頑張ってくれております。もちろん、若いメンバーでは経験不足という問題もあります。では若いメンバーではいい仕事ができないのかというとそうではないと思います。実際世の中、若い会社が躍進している例がたくさんあります。

経験不足をカバーするため何が必要なのか・・・3年やってきてたどり着いた1つの答え。

それは、「情熱」です。

「お客様に喜んでいただきたい。そして、ありがとうと言われたい!」という一言に尽きます。本日現在、会計コンサルタント平均年齢26.8歳の汐留パートナーズ株式会社は、熱い「情熱」を持ちこれからもお客様を精一杯ご支援させていただきます。

『ありがとう。君がいてくれて本当よかったよ。』
西野カナさんの「Best Friend 」のワンフレーズです(ちょっと意味は違いますが)

結局、大手監査法人を飛び出して、コンサルティング会社&会計事務所で仕事をしたかったのは、そんなお客様の言葉が聞きたかったからですね(笑)

これからも宜しくお願い致します。

thank_you_inscription_04_hd_pictures_170884

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

来週は新人歓迎会です!

来週は汐留パートナーズグループの新加入メンバーの歓迎会があります。
社会保険労務士、人事コンサルタント、弁護士等、合わせて5名の歓迎会です。

人員が増え、すしづめ状態の汐留オフィス。。。
メンバーには大変苦労をかけております。少し広いオフィスへ引越せるようこれからも業容の拡大をしてまいりたいと思います。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請代行【汐留行政書士法人】

  

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

経営者マインド!!

昨日は清和監査法人のパートナーの方々と会食。お一方はアドレナリン会計士として私たち同世代では皆が知っております超ご多忙の方。もう一方は私の新日本有限責任監査法人時代の同期であり、すでにパートナーに就任されている方。

そんな会食の中で「経営者マインド」について盛り上がりました。

経営者マインドを持つことができるか否かというテーマは、その人間がどのくらいのスピードで成長していけるかということと非常に密接に結びついていると思います。

「20代で人生の年収は9割決まる」「20代に必ずやっておくべきこと」「20代にしておきたい17のこと」など、20代がとても大切であると書いてある本が山ほどあり、自分も多少なりとも影響されてきました。

昨日パートナーの方々とお話をしながら、果たして自分が経営者マインドをもって20代を過ごせたか…置かれている立場は様々でも、少しでも経営者マインドをもって日々仕事をできるかが非常に重要だと思います。

大変刺激を受けた会食でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3周年&チャリティーパーティーの御礼・ご報告2

先日のチャリティーパーティーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。皆様からお預かりした金額に弊事務所の金額を加えた総額427,724円を、日本赤十字社等の団体へ寄附をしてきました。被災地の皆様の少しでも早い復興を心よりお祈りいたします。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請代行【汐留行政書士法人】

  

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成23年度税制改正はどうなるのでしょう!?

ビジネスの話

平成23年度の税制改正、昨年末弊事務所も少し勉強しまとめてみたものがこちらです。
http://shiodome.co.jp/zeiseikaisei/tax2011.pdf

デザイナーの永喜なおこさん
に、かわいいデザインまでしていただいたのですが…今日現在成立しておりません。。。

もともと衆参ねじれ国会の影響について少し心配はしておりましたが、平成23年3月31日までに成立するかどうか注目されておりました「平成23年度税制改正」は、東日本大震災の影響もあり3月中に成立とはなりませんでした。

なんとか3月末で期限切れを迎える租税特別措置等については、6月末までの延長として、つなぎ法案が国会で可決されたようです。

税制改正の内容についての個人的な賛否はおいておき、実務者レベルで非常に混乱を招いておりますので、一刻も早い成立を望むところではございます。しかしながら、参議院で多数を占める自民党が一部反対している部分もあり、平成23年度税制改正本体について、今後も予断を許さない状況です。。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請代行【汐留行政書士法人】

  

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る