汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

一般労働者派遣事業の許可に関する公認会計士の監査証明

ビジネスの話

今日は一般労働者派遣事業に関する監査業務のお話です。

【汐留パートナーズ会計事務所】
一般労働者派遣事業の許可に関する監査証明業務・合意された手続業務

職業安定局長による通達によりまして、一般労働者派遣事業の許可基準が2011年10月1日から見直されます。簡潔に申しますと、免許更新に当たり公認会計士による監査証明が必要になる場合があります。

2009年10月より基準資産額(≒純資産)は1000万円から2000万円に、現金預金額は800万円から1500万円に、それぞれ引き上げられることとなっておりますが、不景気の影響により年度決算書で上記の要件をクリアできない事業主が非常に増えているとのこと。

確かに中小事業者にとってはこの基準は非常に厳しいですね。。。
今までは財産的基礎に係る要件がクリアできない場合の取り扱いが少々曖昧だったのですが、今回の改訂によりその点が明確になりました。

財産的基礎に係る要件がクリアできない場合には、中間決算書か月次決算書を作成して、公認会計士・監査法人による監査証明を受ける必要があります。もちろん、当然のことながら、増資等で財産的基礎に係る要件をクリアした上で公認会計士の監査を受ける必要があります。監査を受けたものの厳格に監査をされた結果、財産的基礎に係る要件がクリアできなかった・・・となっては少し悲しいですね。

よく税理士と公認会計士を勘違いされる方がいらっしゃいますが、税理士では監査証明業務はできません。また公認会計士でもこのような監査証明が必要となることについて詳しい方はほとんどいないと思います(現時点では)。

また、少々マニアックなお話となってしまいますが監査証明の代りに当面の間、「合意された手続実施結果報告書」による取り扱いも認められているとの事です。詳細はマニアックすぎますので割愛しますが、監査証明業務はかなり大変な作業になりますので、弊事務所では「合意された手続実施結果報告書」をお薦めしております。

いずれにしても、更新のタイミングを逸しますと、事業を継続できなくなってしまうのでとても重大な影響がございます。汐留パートナーズ会計事務所では、公認会計士による監査証明業務等を行っておりますし、一方で財産的基礎に係る要件をクリアするためのアドバイスもさせていただきますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

一般労働者派遣事業の許可に関する監査証明業務・合意された手続業務の詳細は【こちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

再び2日間札幌出張でした!

出張・旅行

皆様お疲れ様です。
ただいま新千歳空港で飛行機待ちの間ブログを書いています。
27日~28日と2日間、会社法監査のお客様の北海道支社監査ということで札幌に出張しておりました。

最近出張ばかりだねと言われます・・・
そして「札幌にいるなら連絡して」と札幌の友達に言われます(笑)
お客様も、大学時代の友人も、そして実の弟も、たくさん知り合いが札幌にいるのに全く連絡せずにすみません。連絡してもお会いできないのが残念で・・・涙

札幌ではこの2日間はとても忙しく往査先、そしてホテルでびっちり作業でした。
7月決算のお客様のうち最後まで残っていた、3社の税務申告書・決算書のPDFをホテルで眺めながらチェックするのは非常に骨が折れました。。。

なんとか無事全社めどがつき、9月30日は汐留グループ全体の飲み会なので思いっきり飲めそうです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お客様の結婚式@大阪

昨日は大阪でお客様の結婚式がありまして日帰りで挙式・披露宴と参列させて頂きました。お客様とは2年間、そして奥様とも何度かお会いさせていただいておりまして大変お世話になりました。

新大阪駅で新幹線を降りた後、道に迷ったらいけないので早めに会場の近くまで地下鉄で移動しました。そうしますと近くになんと前から行ってみたかった「大阪城」がありました。今まで何十回と大阪出張に行っていたにもかかわらず、なぜがご縁がなかった大阪城・・・チャンスとばかり見に行きました。天守閣はさほど大きくないかなと思いましたが、大阪城の敷地の大きさにはびっくりしました。

3連休ということもありたくさんの観光客で混雑しておりました。かなり暑い中、真っ黒のスーツ男は僕しかいなかったので相当浮いていました(笑)以下の写真を撮ってもらいました。

さて大阪城観光の後、挙式・披露宴へ。挙式、披露宴共にお2人の幸せそうなご様子が見て取れました。披露宴では光栄なことに、主賓テーブルに席をご用意いただいたため上場会社の社長様もいらっしゃいまして、また、懐かしいお顔も拝見できました。

プロフィールビデオ、ご両親へのお手紙・・・主賓テーブルは他のテーブルと比べ年齢層が高かったため皆涙腺が弱くなってきておりハンカチを片手に。

やはり結婚式は何度来てもいいですね^^

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本格的中華料理を頂きました【中国老舗天津飯店】

tenshin.JPG

昨日は新宿ワシントンホテル隣の天津飯店本店でお食事を頂きました。

あまり詳細にはお書きするのは控えますが、こちらのお店にはこれまで、そしてこれから末永くお世話になることと思います。月末の汐留パートナーズグループの歓送迎会でも利用させていただくとのことで下見?も兼ねてご挨拶にお伺いさせていただきました。

いろいろ似たような名前のお店も多いと思いますが、本当に老舗の中華料理店です。今から50年以上も前の1954年に、天津出身の王氏が故郷である天津を屋号に掲げた日本で開業したお店です(天津飯店ホームページより)。

本当においしい料理をたくさん頂きました。高級食材も・・・ここで個別名あげると事務所の皆にも怒られそうなので何を食べたかは秘密にしておきます(笑)ごめんなさい・・・

おいしい料理、お酒をありがとうございました。
今後とも末永くよろしくお願い致します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

首都圏台風直撃の日

先日の台風はとてもすごい風でしたね。いつも私はポジティブシンキングなので台風の話よりも、台風の中飲んだお酒の話を。

汐留パートナーズのメンバーも電車が止まって帰宅困難者になった者も数名おりましたが、そんな時にはあまりくよくよ考えず、酒でも飲みながら運転再開を気長に待とうということで、23歳の若手メンバー長谷川としゃぶしゃぶを食べにきました。

彼が9月1日に入社して以来、初めて飲みに行きました。気づいたら2人でビール10杯、私と長谷川は汐留パートナーズグループでお酒弱いランキング3位以内に入るはずなのですが。決して強要はしていないのでアルハラではないはず(笑)

それくらい汐留パートナーズにはお酒大好きメンバーが集まっております。

来週にはメンバーの歓送迎会があるのですが、汐留パートナーズ会計事務所の酒豪たち(例えば、A、K、F、S)はどれだけ飲むのでしょうか・・・特にFとSがお店や他人に迷惑をかけないか心配です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフ合宿@北海道

週末は北海道に行ってきました。
2日間のゴルフ場は以下のとおり。

1日目 千歳カントリークラブ
こちらはアコーディアのゴルフ場。

2日目 チサンカントリーゴルフクラブ銭函
こちらはPGMのゴルフ場。

2日ともスループレーで18ホール通しだったのが少々きつかったです。
日没にかかりそうになって焦ったこともありました(笑)
ただとてもきれいなコースで楽しめました。

golfg.JPG

ゴルフ場ではキツネに遭遇するなど、北海道らしさ全快でした。
下の写真はグリーン上をうろうろするキツネです。
近くまで言っても写真をとっても逃げないんです。
妙に人に慣れていました。

kitsune.JPG

少し天気が悪かったのですがゴルフでは無事怪我もなく、帰京できました。
自分自身はゴルフが上達したような感覚は残念ながら全くないものの・・・
自己ベストを大幅に更新したメンバーもいました。
楽しい休日になりました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成23年度地域別最低賃金額

ビジネスの話

今年秋以降の最低賃金の改定について厚生労働省から発表されました。

地域別最低賃金の全国一覧(時給ベース)

東京都は16円あがって837円、神奈川県は18円あがって836円です。
東京都と神奈川県は1円しか違わないのですね。

一番低いのは沖縄県他いくつかの県で642円。
全国加重平均額は730円。

事業者の皆様、時々この改定の後も気付かず、最低賃金未満で雇用して法令違反となっているケースも散見されますので、どうぞご注意下さい。

ちなみに余談ですが、中国政府の発表によると2011年3月1日から主な都市の最低賃金は以下のようになっているようです(月給ベース)。

・ 上海 1280元 (+14.3%)
・ 蘇州 1140元 (+18.8%)
・ 北京 1160元 (+20.8%)
・ 広州 1300元 (+28.2%)
・ 珠海・彿山・東莞・中山 1100元 (+19.6%)
・ 汕頭・恵州・江門 950元 (+17.3%)
・ 深セン 1320元 (+19.6%)

いずれも賃金上昇率が非常に高いですね。
昔の日本もこんな感じだったのでしょうか。

e0333c66c75e74e4d247d6fbd27c4f9c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成23年度税制改正セミナー@札幌

お客様ウチダシステムソリューション様の『UCHIDA SYSTEM SOLUTION FAIR 2011』というイベントで、10月18日(火)・10月19日(水)と2日連続で平成23年度税制改正についてお話させていただきます。9~10月で4回も北海道に行ってます(笑)北海道出身者としてはこうしてお声かけ頂き大変光栄です。

イベントのテーマは
『道』~北海道の企業から道を作る

【日程】10月18日(火)13:00~19:00 、10月19日(水)10:00~18:00
【会場】札幌コンベンションセンター
    札幌市白石区東札幌6条1丁目 TEL:011-817-1010
【URL】http://www.ussol.co.jp/ussol_fair/2011/index.html

【1日目】平成23年度税制改正:消費税仕入税額控除95%ルール撤廃に伴う実務対応のポイント
平成23年度の大きな税制改正報道で目立たない、けれど実務上とても大きい影響がある改正に、消費税仕入税額控除の95%ルールの撤廃があります。本セミナーでは、その内容と実務対応のポイントについて解説致します。

【2日目】平成23年度税制改正のポイント~成立した法案、先送りされた法案の今後の見通~
ねじれ国会、東日本大震災・・・そんな中、6月30日にやっと平成23年度税制改正法が公布施行されました。法人税関連では雇用促進税制の創設等、消費税関連では95%ルールの適用範囲の見直し等が行われました。本セミナーでは、平成23年度税制改正等について最新情報や重要ポイントをわかりやすくご紹介いたします。

もし北海道の方でご興味がありましたらぜひお問合せ下さい^^

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回の香港出張について

出張・旅行

先ほど香港出張から無事帰国して自宅に着きました。

まず、香港では、7月に会社設立いたしました『汐留集団(香港)有限公司』の本店所在地に行ってきました。本店所在地のビルはこんな感じです。お世辞でも立派なビルとは言えないビルでした・・・。まぁ無事本店が存在したのでOKということで、ただ、ゆくゆくはオフィスを契約して人員をそろえていかないといけません。

DSC_0055.jpg ▲こちらが本店所在地のビル

また、HSBC(香港上海銀行)で口座開設を行いました。以下のようなことを英語で質問されました。

・日本ではどのようなビジネスを行っているのか?
・香港ではどのようなビジネスを行いたいのか?
・香港でビジネスを行う上で顧客はどのような方々か?
・このビジネスに対してあなたの経験は何年くらいか?
・日本の会社の売上高・従業員は何名くらいか?
など。

DSC_0062.jpg

どうも言ってはいけないタブーな事業内容等もあるようでした・・・そのあたりを気をつけながらの質疑応答。最近はHSBCの口座開設が以前より難しくなってきているようです。

現地のコーディネーターのお力添えもあり無事口座開設完了。
ATMで暗証番号を変更し、口座維持手数料がかからないよう最低ラインの25,000HKDを入金し、そして後日日本でインターネットバンキングを開通させる・・・というのが一連の流れでした。

DSC_0105.jpg ▲こちらがCerfificate of incorporationとHSBCの法人口座カード

香港では、E&YとPWCにお勤めの日本の公認会計士とそれぞれ1日目、4日目に会食をさせていただきました。とてもためになるお話をたくさんお聞きすることができました。大変刺激を受け、一緒に渡航した社長様との話がその後も尽きませんでした。

今回経験したことはほんのわずかではありますが、日本の中小企業が海外進出をする上で、多少なりともお役に立てるような気がいたします。日本の中小企業の経営者様と『香港・中国進出勉強会』を今後定期的に開催していくことを1つ目指していきたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9月8~12日【4日間】香港出張

出張・旅行

9月8~12日の4日間で香港に出張に行ってまいります。
お客様には海外出張中ご不便をおかけしてすみません。

弊社関連会社『汐留集団(香港)有限公司』の銀行口座開設のために渡航します。HSBC銀行(香港上海銀行)では口座開設にあたり、英語での面接があり私が直接対応しなければならないとのこと・・・。今回は法人口座と個人口座の開設を行ってきます。

ちなみに、香港では銀行預金の利子所得に対しての源泉課税はないとのこと。また、キャピタルゲイン課税もないのとのこと。その結果、株式などの配当も所得税から免除されるということです。日本の税法上では口座名義者の雑収入(雑所得)とみなされるので、年間20万円以下なら、課税免除となります。他に副収入のない人は、税金はなしということですね。

口座開設ができたら実際のビジネスのスタートになります。
今回は同時期にお客様の香港会社設立も行わせていただきました。
さて、中小企業による「香港」を拠点としたアジアへの進出・・・。
乞うご期待!またご報告いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る