汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

アベノミクスと中小企業

日銀の黒田新総裁が就任して以来、大胆な金融緩和策が発表され、円はさらに下げ幅を拡大し、1ドル=100円も目前の勢いとなっています。

これにより、当面は外需型大企業は利益を上げていけるものと思います。私どものお客様でも、決算書に「為替差益」が大きく計上され、為替変動の影響を享受している会社様がございます。

一方で円安により原材料価格が上昇することで、日本の中小企業の中には、厳しい状況となっている会社も多くあります。日本にある約400万の企業の99.7%は中小企業であります。特に、内需型の中小企業にとっては、アベノミクスにより負の影響がもたらされる可能性が高いと考えられます。

外需型大企業が利益を上げ、その利益が社員給与に反映され、家計が消費に回し、内需が活性化し、中小企業の業績が向上してくる、という流れでしょうか。中小企業の業績に反映されるのは1、2年くらい先の事でしょう。。

私どものお客様はほぼ中小企業でございます。引き続き中小企業には苦難の時期が続きますが、共に頑張っていければと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新幹線の最高時速が320キロに

狭い国土をいろいろな電車がくまなく網羅していて、行きたい場所にスピーディに行ける便利な日本。その中でも長距離を猛スピードで走り抜ける新幹線は、毎年どんどん驚くほどの進化を遂げています。

「はやぶさ」は、まるで未来からやってきたような姿とカラフルなカラーが斬新なE5系列車。東京駅と新青森駅をわずか3時間未満でつなぐことができるようです。その最高時速はなんと320キロ。

安全性が確保されていれば、最高時速がどんどん速くなることで僕たちの生活もより便利になりますが、万が一の際には超高速で走っている新幹線がどのように対応しているのかも、できれば知りたいですね。

なにはともあれ、新幹線のスピードアップによって、東日本大震災の復興にも拍車がかかることを願います。

来週は京都に出張してきます!(日帰り)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ギャングスタイル!?

少し前ですが、G20に出発するときの麻生財務相の帽子がおしゃれすぎると話題になっていました。

アルカポネをも彷彿させるようなギャングスタイルの帽子を斜めにかぶり、ダンディなオーラ全開でしたね。

帽子やファー付きロングコート、カシミアのマフラーなど、オーダーメイド製品ばかりでトータル150万円程度とのことでした。

インターネットなどでは、麻生財務相のあのスタイルに賛否両論でしたが、僕としては他国から注目を浴びているこの時期に、ハイリスクを覚悟で決めたあのファッションは良かったと思います(笑)。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

伝え方はとても大切!!

暖かい日が続いていますね。
毎日動き回っていると汗だくになりそうです^^;

さて先日に目にした雑誌の中に、同じ内容のことを伝える際にも、表現によって結果がまったく異なる、という記事がありました。

その記事は、「チカンに注意」という看板を「皆様の協力のおかげで、チカンを逮捕することができました」という看板に変えただけで、それまでのチカンがピタリとなくなった、というものだったのですが、なるほど、と思いましたね。

頭の中の言葉を思いついたままに発言するのではなく、相手の心に深く響く表現をしたほうが、はるかに良い結果に結びつくという部分は、ビジネスシーンでもコミュニケーションテクニックとしてよく利用されています。ビジネスに限らず、普段のコミュニケーションでも、自分の言い方を工夫すれば、誰もが気持ちよくコミュニケーションできそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昔々のふるさと?葉っぱビジネスの町

毎度とりとめもないブログですが・・・今日は自分のふるさとについて。

自分の故郷はもともとは徳島県です。上勝町というとても小さな町。自分が生まれた訳ではないですが昔先祖が住んでいたところです。

toku2.jpg

写真で見る限りとてものどかで素敵なところです。人口2000人弱、高齢化率約5割というこの町は、葉っぱビジネスで有名な元気なおばあちゃんたちがたくさんいるところです。ご存知ですか?

葉っぱビジネスの町、牽引しているのは「株式会社いろどり」という会社。おばあちゃんがPCを使いこなし注文を受けた葉っぱを山で採取。年収1000万円以上のおばあちゃんもいるとか。映画化もされましたすごい町・すごい会社。年商は2億6000万円とのこと。負けてられないですね。

toku1.jpg

こちらは昔の前川さんたちが住んでいた家とのこと。いつか訪ねてみたいなと思っています。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

信頼を勝ち取るには時間が必要

「真の友情とは、のんびりと成長する植物のようなものである」

アメリカ建国の父でもあるジョージ・ワシントンの言葉です。

出会ってすぐに真の友情と呼べるような友情はあるわけがなく、時間をかけて楽しい時間もつらい時間も共有することによって本当の友情が生まれていく様は、まるで時間をかけて成長するような植物のようなものだ、という意味です。

水をあげなくても、あげすぎても枯れやすい植物。
それを大切に成長させるには、いくつもの危機をともに耐え抜いて努力と献身を惜しまないことが大切なのかもしれません。激動の人生を歩んだジョージ・ワシントン自身が、経験から学んだ事なのかもしれませんね。

お仕事でも同じだと思います。信頼を勝ち取るには時間が必要です。初心を忘れずに頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

世界のイチローの姿勢に学ぶ

マリナーズからヤンキースへ移籍したイチロー選手の活躍は、日本からもテレビでよく見かけることがあります。自分自身の可能性を広げるために移籍したヤンキースの契約更新では、ほかのチームから10億ドルの年俸を提示されても目もくれず、ヤンキースにこだわり続ける一途な姿は、テレビ越しでもわかるような強い意志が感じられます。男のロマン、というのでしょうか、自分の夢を理解していて、それに向かって脇見をせずにひたすら前進する姿は、ビジネスにおいても大きく共通する部分があると思います。

今年のWBCでは、残念ながらイチローの姿を見ることはできませんでしたが、ビジネスでもこういったイチローのような姿勢を参考にしたいところです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人はお金が好き?

ビジネスの話

先日発表されたカンター・ジャパンの調査によると、「今よりももっとお金があったらもっと幸せになれる」と感じている人の割合は、日本では65%以上いるそうです。ちなみにアメリカでは、お金と幸せが比例すると考えている人はわずか16%にとどまります。そう考えると、世界の中では日本人はお金が大好きな国民なのかな、と考えられるのかもしれませんね。

株取引やFX取引などを自動的に売買してくれるソフトなども日本では人気があるようです。そうしたソフトは、初心者レベルの知識しかなくても自動的に設定どおりに対応してくれるため、パソコンの前に張り付いている必要もないほど便利なようです。

どんな時代でも、市民のニーズにこたえるようなアイデアや商品は、僕たちのハートをグッとつかんで大成功できるという例かもしれませんが、くれぐれも投資は自己責任。投資により人生を台無しにした人をたくさん見てきましたので・・・

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

花粉症を予防するために

私は花粉症ではないのですが、花粉症のメンバーがたくさんおります。今年はあやうく花粉症になりかけたかと思いましたが、ただの風邪が長引いただけでした(笑)

スクやサングラスで顔を保護していても、洋服に付着する花粉のために、室内でもひどい花粉症で悩まされる人も多いみたいです。

どんな人でも花粉症になる可能性はあるとのことですが、できれば、このまま花粉症にはなりたくない・・・と思いました。基本的な生活を改善することで免疫機能を正常にして毎年かからないようにしたいと思います!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

汐留パートナーズグループ5周年のご挨拶と御礼

本日2013年4月1日にて、汐留パートナーズグループは設立5周年迎えることができました。あっという間の5年間でした。こうして無事5周年を迎えられたのも、皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。

2008年4月1日に汐留パートナーズグループは発足いたしました。「お客様の良きパートナーでありたい」「汐留の若いエリアから若い力で日本の産業界に活力を与えたい」という思いから汐留パートナーズはスタートいたしました。

最初はマンションの一室からのスタート。その後レンタルオフィスに引越し。

office20080920.jpgこのようにとても狭いところで弁護士佐藤と社労士今井と奮闘していました。

幸か不幸か2008年9月のリーマンショックにより、初年度から苦難のスタートでございましたが、振り返ってみますと、たくさんのお客様のご支援を賜り、5年間で役職員は40名を超えました。

もちろんたくさんの別れもございました。ですがそれよりも出会いの方が多く、素晴らしいお客様・メンバーに恵まれ、5年間お仕事を続けてこれました。支えていただいた皆様には感謝してもしきれません。

今のオフィスに移転したのが2009年9月です。

shiodome-new-office.jpg

そこから3年半がたちました。これからも初心を忘れることなく、メンバー一同更なる社業の向上発展に専念し、皆様のご期待とご激励にお応えしようと邁進してまいる所存ですので、今後ともご指導とご厚情を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

平成25年4月1日

汐留パートナーズグループ

CEO 前川研吾

shiodome-april.JPG

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る