汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

年下の経営者からの刺激

先日、私よりも3歳年下ではありますが、尊敬すべき経営者の方と初めて2人で飲みました。以前よりご一緒したいと思っていたので、実現してとてもうれしかったです。こうして年下の経営者が壮大なビジョンを描き、しかも、実践している姿を見ると、めちゃめちゃ刺激を受けます。プライベートな話、経営の話から、政治の話まで多岐に渡りました。私もビールなど5、6杯くらいは飲みましたが、その方は日本酒1升瓶を半分はゆうにあけておりました。さすが。

ちなみに、飲みに行ったお店はコチラ。とてもおいしくて事務所からも近く個人的にも何度も足を運んでいるお店です^^
しゃぶしゃぶ鉄板 一蓮 新橋店
http://r.gnavi.co.jp/p730301/
※ここの名物「しゃぶしゃぶ鉄板」はたまらないです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人間と同じようにサルも協力する?

「サル社会でも人間社会と同じように、協力しながら社会生活を営んでいることが分かった」というのを見ました。人間とサルの嫌悪感情はとてもよく似ていて、身勝手な行動をするサルを他のサルたちが嫌うのと同時に、協力的なサルを他のサルたちが好む、という研究結果が出たそうです。

「人間は1人では生きられない」

これは、私の信念であり、汐留パートナーズも良きお客様・良きメンバーに恵まれていて、その結果今の自分・今の汐留パートナーズがあると日々感じ、感謝を忘れないようにしたいと思っています。ですので、社内でも個人プレーに走ったり、非協力的であったり、自己中心的な考えを持つことことがないようにと、メンバーには話しています。私たちがクライアントに最高のサービスを提供するプロフェッショナル集団であるためには、社内の協力体制は絶対に不可欠です。

自分勝手な人間が増えているといわれている昨今ですが、人間も本来なら助け合いながら生活する動物です。ダーウィンの進化論では、僕たちはサルよりも進化しているはずの人間ですから、他人を助け合い、協力しながら生きて行く気持ちを忘れないようにしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5年ぶりのちゃんとした写真撮影

IMG_3790a.jpg

5年ぶりに撮影してきました。ちょっとカットが違いますが左が5年前、右が今回です。27歳と32歳ですがあまり変わらないかなと思うのは自分だけでしょうか。5年前の写真が27歳に見えないような(笑)ブログ右上の写真も変更してみました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メールによるトラブルに注意

ビジネスの話

メールの書き方による社内トラブルが増加しているという記事を目にしました。

昭和の時代なら文書や電話、ファックスで用を足していたビジネスも、最近ではメールを使ったコミュニケーションがメインになっています。同じ社内にいながら、すぐそばに座っているのに、メールで指示することも多々あります。

メールなら、文書も記録として残せますし、保管場所も場所を取らないので便利なのですが、あまりにも便利になりすぎたせいでしょうか、無意識のうちに相手をイラつかせてしまうこともあるようです。

気の置けない仕事仲間などに送るメールなら、話し言葉調もありかなと思います。ただ、それでも親しき仲にも礼儀ありですから、相手に不快感を与える書き方は避けて、読んですぐに返信したくなるような気持ちよい書き方を心がけたいですね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

汐留パートナーズ国際部のご紹介

現在汐留パートナーズグループには国際部(International Department)があります。組織体制は以下のとおりです。

【Shiodome Partners Group Internatinal Department】
・General Manager : Toda (Certified Tax Accountant)
・Manager : Kurozumi (USCPA License holder)
・Manager : Natsu (Chinese available)
・Senior Staff : Hyunh (Vietnamese available)

私を入れて総勢5名、対応可能言語は、英語・中国語・ポルトガル語・ベトナム語・日本語と5ヶ国語になりました。海外から日本へ進出されるクライアントのご支援(インバウンド)、日本から海外へ進出されるクライアントのご支援(アウトバウンド)のいずれもサポートしておりますが、より一層ご支援が可能となるかと思います。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

elephantandsunset

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

送別飲み会・歓迎飲み会

昨日は汐留パートナーズのメンバーの送別会がありました。とても大切なメンバーが1名退職するということで寂しい気持ちでしたが、とても盛り上がった送別会になり、「また戻ってこいよ」ととても楽しく終わりました。ともかく夏の税理士試験は頑張ってください!

一方で新しくベトナム人スタッフが加入しました。国際部所属で英語・日本語・ベトナム語が話せ、日本の大学・大学院で通算6年、会計事務所での実務経験が丸4年。ご縁がありすばらしい方に出会えました。

最近、お酒が入るとついつい語ってしまったり、涙もろくなってしまったり。歳のせいでしょうか(笑)まだ32歳なので若手なはずなのですが、汐留パートナーズの元気でエネルギッシュなメンバーといるともはや勝てません(笑)酒も。

もうここ数年(特に最近)何度もスタッフを褒めていて完全に手前味噌ですが、本当に素晴らしいメンバーが揃っていると思います。この業界、資格がとても大事で、税理士や公認会計士という資格がなければ、なかなか最後まで貫徹できないのはご存知のとおりですが、皆が税理士になり、力を合わせると、汐留パートナーズはきっと日本有数の事務所になってくるのではと思います。たくさんのお客様に喜んでいただけるはず。

それまでまだまだ第一線で頑張っていきます。よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語漬けの1日・アメリカ大使館訪問

ビジネスの話

今日は英語漬けの1日でした。
朝7時45分から毎週の英会話レッスン。
1時間香港人の先生とFree Conversation。

その後10時からは国際部のミーティング。
国際部のメンバーは皆バイリンガル、トリリンガルです。英語、中国語、ポルトガル語、ベトナム語・・・すごいちなみにミーティングは現在は日本語で行っていますが、ゆくゆく英語も交えてできたらなぁと考えています(笑)

14時からはアメリカ大使館へ訪問。飛行機の搭乗手続きの倍くらい厳しい検査を受け中に入れていただきました。こちらもですべて英語でのミーティング。

その後17時からは外資系企業のお客様のドイツ人の社長様と英語でのミーティング。3人でお伺いいたしましたが、私は、Nice to meet you.くらいしか言えませんでした(涙)

まだまだ自分の未熟さを痛感しました。ヒアリングの方は少しは上達していると思うのですが、スピーキングがまだまだです。。。継続は力なり、頑張りたいと思います。

freedom-united-states-of-america-flag-america-large

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会計士としての繁忙期ピーク

さて毎年GW前後は会計士業務として繁忙期を迎えます。

とてもありがたいことに、今年も上場会社様の会計監査、そして急遽株価算定・事業価値算定のお仕事をいただきました。

不思議なことになぜか一番の繁忙期にいろいろなことが重なったりします。まだ30代前半なので、偉そうに言うことではないですが、徹夜をしてでも絶対にしっかりと完了します!

今週末は少しゆっくりできそうなので、それまで飛ばしていきます^^

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本で生まれたすばらしい発明

ビジネスの話

毎年、世界のあちこちでユニークな発明品が誕生し、そのたびに我々の生活は少しずつ便利になっていきます。

日本で発明されて世界中に普及している発明品には、ファックスやシャープペンシルなどがありますが、あまりにも多くの国で普及しているために、最初がどこで発明されたのかわからないというほど大成功を収めている発明品もあります。

また、インスタントラーメンやレトルトカレーなどの保存食。戦後間もない時代に食品メーカーによって開発されたこれらの食品は、現在でもどんどん進化を続けながら、よりフレッシュな味に近い状態で長期間保存できるようなアップグレードを続けています。

日本人の良きアイディア、世界に発信して行きましょう!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人間の世には道はひとつではない

日本の歴史に大きく貢献した坂本龍馬の言葉の一つに、

「人間の世には、道はひとつではない。百も千もあるものだ。」

という言葉があります。

考えていたアイデアがうまくいかなかったりすると、誰でも壁にぶつかったように打ちのめされ、ひどく落ち込んでしまうもの。ですが発想の転換をすれば、それは数えられないほど無数にある選択肢の中のわずか一つがうまくいかなかったというだけの話。失敗と呼ぶほどのものでもないのかもしれません。

小さな子供のうちから、このように親や学校に教えてもらうことができれば、きっと子供たちは創造力あふれた個性を身につけられそうな気もしますね。

やはり名言は時代を超えて心に強く響きますね。

Child-Girl-with-Sunflowers-Images

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る