汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

団結力・結束力の大切さについて

ビジネスの話

個人事業主で1人でやっている場合には団結力・結束力はいりません。「個」の能力に依存するところが極めて大きい。

ですが、職場にどうして団結力・結束力なのでしょうか?それは当たり前の答えですが「会社」だからです。メンバー1人1人が考えて力を合わせるチームは本当に強いと思います。

1+1が3にも4にもなれそうです。

思いっきり飛躍したい!!!

視点を変えますと、

8のパワーの人と、2のパワーの人がいると、8×2=16
7のパワーの人と、3のパワーの人がいると、7×3=21
6のパワーの人と、4のパワーの人がいると、6×4=24

でも、やっぱり、
5のパワーの人と、5のパワーの人がいると、5×5=25 ← 一番大きい

この5×5の組み合わせが最も大きなエネルギーを発揮できるんですよね。皆で力を合わせつつ、掛け算の少ない数字のほうにならないように、皆のレベルが底上げされ、一致団結すれば最強ですね。

hongkong_meeting.jpg

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クロスボーダーM&Aの株価算定・DD業務

ビジネスの話

クロスボーダーM&Aが最近多くなってまいりました。日本企業が外国企業に出資するというケース。その株価算定を依頼されることが増えてきました。クロスボーダーM&Aの株価算定では気をつけないといけないポイントがいくつかあります。

クロスボーダーの企業評価において考慮すべきリスクとしては、一般的には、①為替リスク、②対称性リスク、③非対称性リスクの3種類のリスクを考慮すべきといわれています。対称性リスク及び非対称性リスクは、新興国等を対象とする場合に考慮すべきリスクであります。

①為替リスク
為替リスクを反映させた外国通貨建資本コスト(割引率)は、金利平価理論に基づき、自国名目金利と外国名目金利差を自国通貨建資本コスト(割引率)と外国通貨建資本コスト(割引率)との関係に置き換えることで算出できます。次のような算式となります。

WACCforeign = [(1+ WACCdomestic)×(1+ rforeign )] ÷(1+ rdomestic) – 1

rdomestic :自国リスクフリー・レート
rforeign :外国リスクフリー・レート
WACCdomestic :自国通貨建資本コストWACC
WACCforeign :外国通貨建資本コストWACC
※WACC(WACC-Weighted Average Cost of Capital):加重平均資本コストのこと

②対称性リスク
対称性リスクとは、期待価値に対してアップサイド・リスクとダウンサイド・リスクの対称性を有しています。例えば、対称性リスクにはカントリー・リスクや事業リスクなどがあげられます。結果的に、対称性リスクは要求利回りを上昇させ、また、同時に割引率を上昇させることとなります。

③非対称性リスク
非対称性リスクとは、期待価値に対してアップサイド・リスクあるいはダウンサイド・リスクのどちらか一方を有しています。例えば、アップサイドのリスクとしては、追加的な投資機会があげられ、一方で、ダウンサイドのリスクとしては、対象企業やプロジェクトが外国政府によって支配される接収リスクや、部分的なあるいは全面的な資金の本国への送金を禁ずる資金封鎖リスク等があげられます。

「実際に財務DD(デューデリジェンス)で現地へ行っていただけないか?」というご依頼もいただくのですが、なかなか御引受けできていない状況。本当であれば海外好きの私は、喜んで財務DDに飛んでいきたいのですが。

このようなお仕事もしておりますので、ご紹介でした^^どうぞお気軽にお声かけ下さい。

bsPAK93_toukyoueki20150112184649

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会計士のIPO準備会社への関与形態とは?

本日は自分の備忘録として・・・

「公認会計士はIPOを目指す会社等にどのように関与するか?」について、知人の公認会計士と話す機会があり、これをまとめてみました。報酬についても重要なテーマなので入れてあります。

自分自身の関り方と、知人・先輩・後輩の公認会計士の関り方も含まれています。ただし常勤のCFOや監査役は原則その業務・その職責だけということになりますので、以下とは別次元になります。

そうしますと、だいたい非常勤での関与は以下のようなパターン分けになりました。

<株式公開準備会社への公認会計士の非常勤での関り方のパターン>

 顧問
 顧問 + ファイナンスサポート
 顧問 + 株式取得 + ファイナンスサポート
 顧問 + 有償ストックオプション + ファイナンスサポート

 社外監査役
 社外監査役 + ファイナンスサポート
 社外監査役 + 株式取得 + ファイナンスサポート
 社外監査役 + 有償ストックオプション + ファイナンスサポート

 社外取締役
 社外取締役 + ファイナンスサポート
 社外取締役 + 株式取得 + ファイナンスサポート
 社外取締役 + 無償ストックオプション + ファイナンスサポート

(報酬イメージ)
月額+株式成果による報酬で、合計●●●●万円~

(支援方法イメージ)
電話・メール等を中心とし、必要に応じ会議出席や人的リソース投下

(支援期間・目標イメージ)
2年~5年、株式公開又はバイアウト

IPOマーケットが盛り上がってまいりますと、このようなすごく現実的な話も出てくると思いますので、ご参考まで^^;

givegive

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Shiodome Partners (HK) Co.,Limited.3期目終了

出張・旅行

accounting_firm_macau.jpg

早いもので弊社香港法人Shiodome Partners (HK) Co.,Limited.も3期目を終えて4期目に入りました。そして、香港出張の合間でマカオの世界遺産へ。このコアメンバーで汐留パートナーズ税理士法人は急成長中です。やはり会社って「人」ですね。次は建物が見えなくなるくらい大勢でこの写真取りにいきます(^^)

ちなみに、マカオの公認会計士協会の偉い方とミーティングした際、マカオでの日本企業のビジネスチャンスを感じましたが、最近は日本人があまりいないように感じます。中国人が台頭しているのだなぁとも感じさせられました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

香港出張3月19日~@Tsim Sha Tsui(尖沙咀)

出張・旅行

hongkong_job1.JPG香港出張中です。やむを得ない理由で九龍島尖沙咀でパソコンを広げている私達。後ろから激写されておりました(笑)左がShiodome Partners (HK) Co.,Limited.Directoer前川、右がDirector木下。

hongkong_job2.JPG続いて提携先の会計事務所とのミーティング後に1枚。充実したミーティングでした。

終始英語でのミーティングでした。切り込み隊長のシニアマネージャー松橋が
“Yeah !! My name is Pine Bridge, ha-ha,ha-ha^^ !! “ と切り込みましたが、提携先のSOPHIEさんにはウケませんでした。まだ一度も外国人にウケていないですが。

それにしても彼らは最高のサービス・パフォーマンスを発揮してくれます。感謝!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

汐留パートナーズグループ海外展開・提携拠点

ビジネスの話

shiodome_partners_international.png
汐留パートナーズグループの海外の提携ファームが増えてまいりました。

●現地法人がある地域
 香港、シンガポール、ハワイ

●提携先会計事務所がある地域
 サンフランシスコ、上海、デリー、台北、マレーシア、バンコク

●提携準備中の地域
 ホーチミン、ハノイ

まだこれからというエリアも多くございますが、まずはお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事の後の焼肉&ビール@トラジ

20150317222534.jpg

仕事の後の焼肉&ビールってなんておいしいんでしょう。仕事でつらい事があると皆でココに来たりします。それでぱーっと食べて飲んで語ってリフレッシュ!この日はマッコリをたくさん飲みました。

スタッフのみんな!悩んだり困ったことがあったら、「トラジに行きませんか?」と勇気を出して僕を誘ってください(笑)基本的に誘われたら断りませんので!

それにしてもトラジの焼肉はおいしい^^新日本監査法人時代に100回くらい行っているので12年で200回くらい行っていると思う(笑)この銀座8丁目店では相当お金使っています。

カルビがおいしいと思えなくなる日が来ると思うと残念ですが、それまではたくさん食べます^^

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成26年度確定申告お疲れさまでした!

ビジネスの話

本日が確定申告の提出期限でした。今年もたくさんのお客様に確定申告のご依頼をいただきました。本当にありがとうございます。またお忙しい中、資料のご準備を頂きまして御礼申し上げます。

本日までメンバーも皆で協力しあいながらよく頑張って乗り越えてくれました。遅くまで頑張ってくれました。

少し間が空きますが27日には確定申告お疲れ会があります。はめをはずさないようにしつつ慰労できればと思います。

また4月は少し忙しいと思われますが、ここで暫し体調管理をしたり、遅れている税理士試験の講義の取り戻しなどを頑張っていただければと思います。

またこの繁忙期に通常のご対応で少し遅れ遅れになってしまいましたお客様、大変申し訳ございません。これから大至急追いつきますので少々お時間いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

night-square

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年度確定申告最後の追い込み!

ビジネスの話

税理士業界の皆様お疲れ様です。確定申告の状況はいかがでしょうか。

今年の申告期限は3月16日(月)ですがお客様には13日(金)までにやらないとという雰囲気を漂わせ、かつ、社内でも13日までにはすべて終わらせようとやってまいりましたが、やはりこの土日14、15日を活用しないといけなくなって参りました・・・

私と言えば実は奮闘しているメンバーの作成等の力にはなれずチェック業務を担当しております。あと少し、最後まで気を抜かずがんばりましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

経営者に向いていないかもしれないという悩み!?

ビジネスの話

office-336368_640

親しくさせていただいている士業の方から、「自分は経営者にむいていないのではないか」というご相談をいただいたことがありました。

そんなことはないですってといろいろアドバイスをさせていただいていた私も実は「経営者にむいていないのではないか」と悩んでいる1人であります。

士業1人でやってますと経営者とはいえませんで、でも1人でやっている場合はあまりミスもなくお客様にご迷惑をお掛けすることもなく心穏やかに仕事ができるかもしれません。嬉しいことが2個あって悲しいことが1個あって差し引き1個幸せというイメージです。ただ1人は寂しい。。

皆で会社を大きくしていく場合、時には組織やスタッフの未熟さなどでお客様にご迷惑をおかけしてしまいます。辛いこともたくさんあると思います。一方でお客様に喜んでいただいたりおめでたいことが社内であったり嬉しいことがたくさんあります。

イメージとしましては嬉しいことが100個あって悲しいことが80個あり差し引き20個幸せという感じです。つまり1人でやっているときより会社で皆で力を合わせて20倍も幸せになれます。

ところが何かの拍子でこの構図が逆転し嬉しいことが100個あって悲しいことが120個あり差し引き20個辛いという状況に陥ってしまったらどうでしょう。

私は特にメンタルが強かったり鉄人な訳ではないので、かなり凹んでしまいます。皆がストレスや悩みを抱えていたら、僕はその悩みを一緒に共有していますので、時にはかなり落ち込んでしまいます。

よく金森くんに「優しいですよね」と言われます。よ良くも悪くもそうだと思うので、やっぱり向いていないかもと思うことをもう3年くらい考えています(笑)

もっとドライにひたすら利益を追求して行けたらどんなにも気が楽だろうと思うことがあります。私は上場会社の経営者になり投資家のために利益を還元するということは、もしかすると最も苦手なことかもしれません(笑)

畠山さんが「数年後、数十年後、汐留パートナーズのメンバーが1人1人が経営者として得意分野を開拓していたらすごい楽しいしすごいわくわくする」という趣旨の話をしてくれました。とても嬉しかったし自分もわくわくしました。畠山さんの話ではその時は皆太ってはげてるとのこと(^_^;)

たぶんこんな一言によりまた頑張ろうかなと思って今まで走り続けているのです。あと大切なお客様と。お客様のおかげで充実した毎日を送らせていただいていますので。

答えには死ぬまでたどり着けないかもしれませんが1日1日を大切に頑張って参ります。引き続き皆様宜しくお願いします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る