汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

勤怠管理ソフト・請求ソフト導入

ビジネスの話

恥ずかしながら、これまで自社の勤怠管理について力業で管理して参りましたが、人数の増加にともなってついに人力では限界となりまして、4月から勤怠管理ソフトを導入することになりました。勤怠管理ソフトのような汎用システムに自社の制度を当てはめてみると、意外とすんなり当てはまらない点があります。自社が他社と比べてイレギュラーであった点などもここで気づくということも。導入にあたって自分自身とても勉強になりました。

同時に、請求ソフトも導入しクラウド化を進めている次第です。やはり今までの業務フローがかなり属人的になっていましたので、その点は素直に改善をしていかないと・・・と反省をしております。導入までの検討や導入準備がおっくうになり後手後手になってしまうことがありますが、ダメですね(;^ω^)

お客様へのアドバイスをしているにも関わらず、自社が遅れ遅れになっており管理部のメンバーには申し訳ない限りですが、今後少しでも業務効率化を図っていきたいと思います。

red-hands-woman-creative-large

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自宅にてホームパーティー

本日は自宅を引っ越してから初めてホームパーティーをしました。会社の玉木さん・鈴木さん・加茂さんたちが遊びに来ました。特に玉木・鈴木はお酒をたくさん飲む姉妹ということで有名です(笑)

今日は久々に料理をしてみました。クックパッドのレシピを見ながらミートソーススパゲティの準備。鈴木さんに買い出しを手伝ってもらいました。思い返せば北大の2年生の時「料理サークルCuisine」を立ち上げ、大学の時私少し料理をやっていました。懐かしい。ミートソーススパゲティは私が大好きな食べ物でもあり、自分が好きなので自分で作れるようになったという思い出の料理です。と言いましても誰でもできる簡単な料理ですが。

さてホームパーティーは準備と後片づけが必要ではありますが、リーズナブルですしとても楽しいですね。この日は玉木さん産休復帰のお祝いのシャンパン、白ワイン、そして念のために箱で買っておいた500ml×24本のビールがすべてなくなり、、1人何リットル飲んだのかびっくりするホームパーティーとなりました。またよろしければ他のメンバーも遊びに来て下さいませ。

DSC_1859

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

汐留パートナーズ税理士法人の経験者採用について

ビジネスの話

本日は、中途で税理士法人への転職を検討中の皆様に、汐留パートナーズ税理士法人の業界でのポジション等についてご紹介いたします。

●汐留パートナーズの業界でのポジション

「他士業を含むワンストップ型」×「中規模」

私が思うに、会計事務所・税理士法人業界は、「提供サービスの範囲」と「事務所の規模」の視点から考えますと、次の図のようになっていると思います。汐留パートナーズは「他士業を含むワンストップ型」×「中規模」のポジショニングです。独自の事業領域を有しております。士業の垣根を超えて広範なワンストップサービスを提供している点については、他社の追随を許さないと自負しております!

図①

 

「様々な業務レベル」×「様々なクライアント規模」

また、「業務の難しさ」と「クライアント規模」の視点から考えると以下のようになっており、汐留パートナーズは様々な経験をできる事務所となっております。設立から8年、当初クライアントも小さなところからスタートしまして、現在はかなり大規模なお客様も増加し、高度な業務範囲もどんどん広がっております。クライアントには上場会社(グローバル企業・国内企業)、中堅企業、IPO準備企業も多数ございます。

図②

以下が汐留パートナーズ税理士法人のリクルートサイトとなっております。
http://recruit.shiodome.co.jp
皆様のご応募をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1981年生まれの公認会計士による企画

1981年生まれの私はただいま35歳ですが、同じ年生まれの公認会計士で負けられないライバルがいます。私が早生まれのため学年では1つ下です。ライバルではありますが事務所の特性が異なるため、コンペティターではなくすごくよい関係を築けています。お互い創業して約8年、刺激を受け続けています。

最近公認会計士業界は東芝の不正会計事件からいっきに元気がなくなっています。また、ここ数年のトレンドとしても公認会計士になりたいという若者も減少しています。公認会計士という仕事は、独占業務である監査業務に注目され、その仕事の特性からあまり派手にその魅力を伝えにくいのではないかと思います。ですが、公認会計士の資格を取ると、税理士にも行政書士にも登録ができるため、自身の可能性を最大限に広げられる魅力的な国家資格であると思います。

4月に入りましたら何か業界を盛り上げるべくおもしろいことができないか第一回の会合を開きます(^^)今からワクワクしています。おじさんになる前に一旗揚げますか(笑)頑張ってみます‼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年確定申告お疲れ会

ビジネスの話

DSC_1795

今年も確定申告を何とか乗り越えました。お客様ご協力ありがとうございました。またスタッフの皆ありがとうございました。3月15日の夜ぎりぎりまでかかってしまうという予想外のこともありましたが、無事終えることができました。

過去最高件数でしたので、メンバーも増員&成長しているものの大変でした。弊事務所は12月決算のお客様がおおいため、2月末申告期限の業務と重なってしまうことからその点も今後の課題ではございます。

なにはともあれ確定申告のあとは恒例のお疲れ会ということで何回かお酒を飲む機会がありました。国内会計税務部新入社員メンバーの5人がはじめての確定申告を乗り切ったお祝いも焼肉屋でしましたし、18日の金曜日には大勢でカレッタ汐留でお疲れ会を開催しました。

4月頭からまた繁忙期が少しずつスタートしてしまうのでしばしゆっくりできればと思います。

IMG_20160317_213632

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

消費税軽減税率セミナーで全国行脚

ビジネスの話

最近消費税の軽減税率のセミナーを担当させていただくことが多くなりました。やはり世の中の関心も非常に高まっているのでしょうか。今月は八戸市、そして、これから予定されているのが東京以外にも、青森市、仙台市、大阪市、札幌市・・・などなどです。内田洋行様・内田洋行ITソリューションズ様とコラボレーションをさせていただいております。

以下のようなセミナーを開催しておりますので、もし、ご興味がある方がいらっしゃいましたら是非ご連絡くださいませ。

2017年度から導入予定の「消費税軽減税率」について、予測される対応内容につきわかりやすくお伝えします。製造・卸・小売業態毎の対策ポイント、多店舗展開をされている法人の影響と必要な対策を平成28年度税制大綱を踏まえ解説します。

講師プロフィール・事務所概要
Ⅰ はじめに

 本セミナーの趣旨
Ⅱ 消費税軽減税率導入について
(1)概要
(2)対象品目① 飲食料品
(3)対象品目② 新聞
(4)要点整理
Ⅲ 適格請求書等保存方式(インボイス制度)導入について
(1)概要
(2)適格請求書発行業者とは
(3)適格請求書とは
(4)消費税額の計算
(5)区分記載請求書等保存方式
(6)区分記載請求書等保存方式の税額計算
(7)要点整理
Ⅳ 軽減税率と適格請求書等保存方式の影響
(1)各取引にかかる適用税率等の把握
(2)軽減税率適用範囲の指定
(3)保管資料の多様化
(4)取引時の対応
(5)実務上の懸念事項
 ①組織体制について(卸売業と小売業を営む企業の組織図イメージ)
 ②課題・影響がある部門とは?
 ③店舗への影響について
 ④経理部への影響について
 ⑤情報システム部への影響について
(6)免税事業者の影響
Ⅴ 軽減税率と適格請求書等保存方式の対策
(1)システムの対応(注意すべきポイント)
(2)事業者・経理担当者の対応(人的側面のポイント)
(3)軽減税率導入までの作業スケジュール
(4)軽減税率対策予算
(5)商業・サービス業・農林水産業活性化税制
最後に

最初はあまり複雑にはスタートしないようですが、例えばイギリスではサンドイッチは生活必需品のため軽減税率、ハンバーガーは生活必需品ではないので標準税率・・・のような複雑怪奇な世の中になるのは少しいやだなぁと感じます。

pexels-photo-large (45)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

税理士法人への採用のお問い合わせ

ビジネスの話

税理士法人の求人・採用サイトを一部リニューアルしました。そうしましたら思わぬ数件お問い合わせをいただきました。自社の求人サイトを見ていらっしゃる方はなんだかそれだけで嬉しくなってしまいます(笑)よくウェブサイトのメッセージ等お読みいただいておりますし。

http://recruit.shiodome.co.jp/entry

少しホームページを調整して印象を変えたり、項目を整理したり、導線を変えたりすることで、アクセスアップ&問合せアップが狙えるのだなあと感じました。

ただいま汐留パートナーズでは色々な部門やポジションのメンバーを募集しています。もし興味がある方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年の確定申告も大詰めです

ビジネスの話

いよいよ2015年度の確定申告もあと10日。最後漏れがないか、ミスがないか、皆で点検をして、間違いがないか一生懸命頑張りたいと思います。

確定申告が終わったら全体のお疲れ会も含めいくつかの慰労会を予定しています。新人のメンバーもよく頑張っているし、2年目3年目ももちろん頑張ってくれています。

自分にできることはドーナツの差し入れくらいかもしれませんが(あと相談)、あと10日間頑張りましょう!

tax-468440_640

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うなぎ 和友(かずとも) @新小岩

DSC_1872

「もう、うなぎはしばらくいいや・・・」ってくらいおいしいうなぎをリーズナブルに腹いっぱい食べるならば、新小岩にある「うなぎ 和友(かずとも) 」がおすすめです。

新小岩駅から相当離れていますが、すぐに行列となります。平日の11時からでももうすごいことになっています。昔は普通に入れるお店だったのですが、アド街で紹介されてから大人気とのこと。確かにここよりすごいうなぎは他にはありません(お金を出せば食べられるかもしれませんが)。

先日久々に食べに行きました。写真の通りウナギが何匹も入っています(笑)二段重ねでふたが閉まらない状態できます。すごい。これは食べきれない人も続出だろう・・・。私もだいたいいつもご飯は残してしまいます。このように量がまずは注目されてしまうのですが、実は味も抜群です。私はここのウナギの味も大好きです。

昔、もっともっとリーズナブルに何度もお客様にお連れ頂いていたころが懐かしい・・・。うなぎ好きの方、土曜日はお店が休みなので日曜日に一緒に行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北大料理サークル”Cuisine”の立ち上げ

初めて何かを自分で立ち上げたこと。それは大学2年生になった4月に大学の友人のムッシュ(村木)と料理サークルを立ち上げたことでした。何かを自分で立ち上げる経験を若い時にさせてもらえたことは今の自分の糧になっていると感じます。

この料理サークルCuisine、もう16年も経つのですがまだ今も北海道大学の中に存在するということでびっくりです。とてもうれしいです。これからも続いてほしいですね。

一緒にCuisineを立ち上げたムッシュのブログにはその思い出が記されておりますが、いつ消滅してもおかしくないブログなので、私のブログの方に思い出として移管(コピー)しておきます。以下皆さんスルーしてください、私の人生の備忘です(笑)ちなみに青いトレーナーの茶髪の男が私です。

Cuisineとは?

料理サークルCuisineは塾頭が大学2年のときに仲間と立ち上げました. 何か新しいものを立ち上げて運営してみたい!!その気持ちをもとにバイト先の 仲間と二人でサークル立ち上げを考え,今までなかった「料理」サークルを 立ち上げることにしたのです.サークル名はフランス語(英語でも)で料理を 意味する「Cuisine(クイジン)」とし,食い人ともかけています.現在は引退し,ほとんど 活動には参加していませんが,現在も若い世代のメンバー(ほとんど面識ない)が運営しています.

活動内容

2年生のとき私が立ち上げ後そのまま代表として運営,メンバー最大で50人ほどになりました. 活動内容は簡単,北区民センターというところの調理室(家庭科室みたいなところ)に集まって, 一グループ5人~8人くらいで料理を作るのです.最初は簡単なところ(ハンバーグ,肉じゃが) から初めていきました.男女がくじをひき,均等にわかれます.一人暮らしで料理が得意なものや まったく出来ないもの,さまざまが教えあいながら料理を勉強していきます.班ごとに出来不出来 があり,早く終わる班やぎりぎりのところなどわきあいあいと盛り上がります.ちなみに私ムッシュが いる班は終わるのが遅いというジンクスがありました(多分よくしゃべるから).

多彩なイベント

大学の楽しい系サークルということでいろいろなイベントも思いつく限り開催しました. 今となってはいい思い出ですねぇ.研究に終われて今と比べると(笑).ソフトボールが 好きだったのでクイジンで何度もソフトボール大会に参加しました.土日も練習したり いい汗書きましたね.駅伝もいい思い出です.一人3~6kmを7人くらいで走りました. 学校祭では毎年シチューの店クイジンとして,ビーフシチューとクリームシチューを売りました. 夜通し鍋をかき回したり,客引きをしたり楽しい思い出です.

旅行もしました.私は旅好きだったので,クイジンメンバー(20人)を連れて鈍行列車(青春18切符)で 青函トンネルを超え,青森,秋田,山形,新潟とまわりムーンライト越後で東京へ向かいました. 一日フリーデーにして,私と数人の仲間は日光観光をしました.そして次の日はディズニーランド!! 八人でスプラッシュマウンテンを独占したり,とにかく素敵な時間をすごせました,そしてディズニーが ますます大好きになりました!また,一泊の温泉旅行にも行きましたね.

・花見,日帰り旅行,学校祭出店
・スポーツイベント(ソフトボール大会,駅伝大会,サッカー大会など)
・クイジン旅行(ディズニーランド,温泉など)
・料理コンテスト(テーマを決めて,審査員を呼んで行う)

Cuisineで学んだこと

新しいサークルを立ち上げる.それは冒険でした.何かを成功させるためには 頑張ったからいい,とすませるのではなく結果が出るまでやり遂げる必要あります. クイジンでは人を集めて楽しんでもらう,これが第一でしたが,細かいところまで 気配りをしないとうまくいきません.つまらなかったらどんどんやめていってしまいます. アイディアをどんどん出して修正していく,また,仲間と協力して仕事をすすめていく. こうした経験は後にSPlead,スペーススクウェアを立ち上げ・運営する上での基礎になりました. サークルはエネルギーといい仲間がいれば作れる!皆さんも是非時間のある若い学年のうちに 挑戦してみてください.きっと得がたい経験ができるはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る